So-net無料ブログ作成
生ジュースレシピ ブログトップ

アボカドとヨーグルトの生ジュース [生ジュースレシピ]

今日は森のバター・アボカドを使った生ジュースレシピを紹介します^^

アボカドは、
タンパク質ビタミンミネラルが豊富で、
風邪などひいたときの栄養補給にもぴったりです。

動脈硬化高血圧の改善にもいいそうなので、
健康診断の結果が気になる人にも
おすすめです。

ヨーグルトを合わせることで、
乳酸菌の力でお腹の調子も
整えてくれるレシピです。

材料(1杯分)アボカド 1/4個
プレーンヨーグルト 1/8カップ
牛乳 1/4カップ
IMG_1238.jpg

カロリー 105Kcal
牛乳は豆乳でもOKです。


切り方 アボカドは皮からはがれにくい時は、スプーンですくっても。
ヨーグルトと牛乳は、初めから混ぜておいた方が楽です。
IMG_1240.jpg


出来上がりは、
スプーンが立つほどの濃厚さです^^
(画像は2杯分です)
IMG_1244.jpg

アボカドの生ジュースは、
ドロドロしているので、
ごくごくは飲めないかも。

わたしはスプーンですくって
食べています。

甘さが足りないという人は、
バナナを足すと飲みやすくなると思います。

ちなみにわたしは
大さじ1杯のオリーブオイルと
黒コショウを少々かけて食べるのがマイブームです^o^

IMG_1280.jpg
IMG_1282.jpg

ダイエット中って、油分が不足して
便秘になりがちですが、
ヨーグルトに混ぜると無理なく油がとれておすすめです^^v

アボカドを使った生ジュースは
すごくおなか一杯になるので、
さらっとしたジュースでは物足りない人は
ぜひ試してみてくださいね♪


nice!(1) 

美白・美肌に!りんごと赤パプリカの生ジュース [生ジュースレシピ]

今日は、リンゴ赤パプリカの生ジュースです^^

パプリカはβ-カロテンビタミンCビタミンE
豊富に含んだ美肌にいいお野菜の代表格。

美白に欠かせないビタミンCは、
なんとピーマンの2倍以上

赤パプリカには、トウガラシにも含まれてる
カプサイシンが入っていて、

体を温めてくれるので、
冷え性の人にもおすすめです。

また、カプサイシンの抗酸化作用は、
β-カロテンよりも高いと言われています。

そんなパプリカを生搾って
グイグイ飲んじゃいましょう☆

ホワイトニング リフトケアジェル

材料(1杯分) リンゴ  1/3個
パプリカ 1/2個
レモン  1/6個

IMG_1179.jpg


切り方 リンゴ・レモンはくし切りに
パプリカは2センチくらいの幅に切ります
IMG_1184.jpg


赤いきれいな生ジュースができました^^ノ

IMG_1186.jpg

リンゴの甘味とパプリカの風味が
なんともおいしいです♪

レモンが臭みを消してくれるので
すごく飲みやすいです^^

βカロチンは油を加えたほうが
吸収がいいのですが、

今回は、
美白・美肌効果ということで、

ビタミンCをいっぱいとれる
レシピとなりました^^

ちなみにパプリカのビタミンCは
加熱に比較的強いので、
炒め物でも効果はなくならないそうです。

抗酸化作用の効果なら
油で加熱したほうがいいので、

パプリカは生ジュースとお料理、
どっちにも向くお野菜だと言えますね^^

パプリカには、
赤・黄・オレンジあるので、

次回は、色ごとの効果の違いを
説明していきたいと思います。

ホワイトニング リフトケアジェル
nice!(1) 

小松菜とリンゴの生ジュース [生ジュースレシピ]

今日は、青汁系の
生ジュースに挑戦です^^

小松菜リンゴの生ジュースのレシピ

材料(1杯分) 小松菜 100グラム(1/3束くらい)
リンゴ   1/3個
レモン  1/3個

IMG_1163.jpg


切り方 小松菜は、
茎の部分と葉の部分に分けて、
1センチの長さに切ります。


リンゴはくし切りに

レモンは外皮をむいてくし切りにします
IMG_1164.jpg


小松菜などの青菜は、
水分が少ないので、

茎の部分と葉の部分を
スロージューサーに

交互に投入するのが
ポイントだそうです^^

出来上がりはこんな感じ。

IMG_1167.jpg

小松菜とリンゴの生ジュースは
泡立ちがハンパないです^^;

“いかにも青汁”で、
なんかまずそうに見えますね(笑)

でも飲んでみたら、
リンゴの甘味と
レモンの爽やかな風味で

それほど
青臭くはなかったです^^v

家族は「苦手な味」
って言ってましたが、

わたしはおいしく
ごくごく飲めちゃいました^o^


小松菜とリンゴの生ジュースの
搾りかすは、

ごま油で炒めて
ご飯のお供にしてみました♪

レシピはまた次回
紹介しますね^^

追記
小松菜とリンゴの搾りかすのレシピを更新しました^^
記事はこちらからどうぞ♪

グリーンベリースムージー

nice!(1) 

人参とミカンの生ジュース [生ジュースレシピ]

スロージューサーライフ2日目、

今日もヘルシオジュースプレッソに
ついてきたレシピから
作ってみようと思います

IMG_1162.jpg

今日は人参ミカン
生ジュースに挑戦b^^d

材料(1杯分) 人参  1本
ミカン 2個
IMG_1149.jpg


人参の切り方 人参は半分に切って
2cm程度の太さ切ります
IMG_1151.jpg
皮は剥いたほうが
口当たりがよくなりますが
お好みで^^


ミカンの切り方 外皮は綺麗に剥いて
小房に分けるか
くし切りにします
IMG_1150.jpg


スロージューサーに投入します
IMG_1156.jpg

水分の少ない食材で
生ジュースを作るときは

水分の多い食材と
交互に入れるといいそうです^^

綺麗なオレンジ色のジュースが
できました♪

IMG_1159.jpg

人参とミカンの生ジュースは
ミカンのいい香りがして、
青臭さはほとんど感じませんでした


お味のほうは
ミカンの甘味が最初にきて、

あとから人参の風味がやってくる
さらりと飲みやすい生ジュースです^o^

にんじんとみかんの搾りかす
はこんな感じ
IMG_1160.jpg

そのまま食べてみましたが

人参のじゃりじゃり感と
ミカンの皮が
なんともおいしくない^^;

普段、ミカンの薄皮も気にせず
食べるほうなのですが、

さすがに皮だけ舌に
のっかってくるのは
いただけませんね^^;


絞りかすとはいえ、
ただ捨てるのはもったいないので

炒めたりして食べられないか
いろいろ試してみようと
思います^^


追記
人参とミカンの搾りかすレシピを更新しました^^
記事はこちらからどうぞ♪

グリーンベリースムージー


nice!(0) 

リンゴとキウイの生ジュース [生ジュースレシピ]

スロージューサー生活の
記念すべき1杯目は何にしようかな~

とりあえず、家に
リンゴキウイがあったので、

ジューサーについてきたレシピ集を
みながら作ってみることにしました^^

材料(1杯分)リンゴ 1/2個
キウイ 2個

IMG_1140.jpg


リンゴの切り方 リンゴはジューサーの投入口に
入るくらいのくし切りに

IMG_1142.jpg

あまり小さいと
うまく飲み込んでくれないとのこと
もうちょっと大きく切ってもよかったかな~

皮と種はついていてもOKと書いてあったけど、
搾りかすも食べようかなと思ったので、
芯の部分もとってみました


キウイの切り方 キウイは芯をとって皮をむきます
こちらも適当な大きさに切ります

IMG_1141.jpg


ドキドキしながらの
初生ジュース作り開始です!
IMG_1144.jpg
背面のスイッチを入れて、
早速フルーツ投入です

スタートしたらすぐに入れないと
ジューサーが空回りして機械によくないそうです。

IMG_1145.jpg
ぎゅいんぎゅいんリンゴとキウイが
飲み込まれていきます!

音は思ったより大きくないかも^o^
隣にあるネスカフェバリスタ君のほうが
よっぽどうるさいですね^^;

本当は間隔をあけて入れるらしいのですが、
始めは勝手がわからず
どんどん投入しちゃいました

IMG_1146.jpg
ジュースは向かって右側から
搾りかすは左側に出てきます。

やったー!
人生初の生ジュース完成です♪
IMG_1148.jpg

早速コップに入れて飲んでみました!
慌てて写真を撮り忘れちゃいましたが^^;

う~ん、濃厚!!
酵素やビタミンがぎゅううっと
つまってそうな濃縮感です!!!


リンゴとキウイはちょっと酸味があって
すっきり飲める味でした^^

リンゴとキウイの搾りかすはヨーグルトに入れて
ハチミツを混ぜて食べてみました
IMG_1147.jpg
絵面はなんだか変わったタルタルソース^0^;
リンゴの皮とキウイの種がちょっと微妙な舌触り・・・

なんかこれだけでおなか一杯!
って感じでした^^

搾りかすは、不溶性の食物繊維がいっぱいだから
本当はあんまり食べないほうがいいと
聞いたことがありますが

やっぱもったいない!

今後、搾りかすのおいしい食べたかも
研究してかないとな~


使い終わったジューサーのお手入れも、
パーツを外して水洗いだけ。


理屈がわかると
そんなに難しくなかったです!
楽勝楽勝^^v


スロージューサー初体験は
こんな感じで終了しました。
これからいっぱい楽しめそうです^^

グリーンベリースムージー


nice!(0) 
生ジュースレシピ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。